秋仕様になりました

みなさん、こんにちは。
日中はまだ日差しが強かったり、雨で蒸し暑さを感じることもありますが、
秋が近づくのを感じるような気候になりましたね。

当院では、お花を季節ごとに替えています。
9月に入り、秋仕様になりましたのでご紹介しますね。

秋は紅葉やフルーツ、稲穂など、たくさんの色が視界を彩りますね。
待合の写真パネルもカラフルになりました。

ご来院の際にはぜひご覧くださいね。

つばめが巣立ちました

みなさん、こんにちは。
しろまえ歯科です。

蒸し暑い日が続きますが体調を崩してはいませんでしょうか?
当院では毎年つばめが巣を作るのですが、今年も巣立ちの時期を迎えました。

人の家や建物に巣を作るのは、他の生き物の目があるところの方が
天敵が近づきにくいからだそうですね。
来年も来てほしいなと思いながら、空になった巣を眺めています。

さて、お子様が夏休みで家にいる時間が増えた方も多いと思います。
在宅の余暇時間を使って、ぜひ一度歯医者へいらしてください。

虫歯などの歯の痛みを自覚するのは、症状が進んでからのことがほとんどです。
虫歯の早期発見はもちろん、歯医者でのクリーニングは
普段の歯磨きでなかなか念入りに磨けないところも綺麗になってすっきりしますよ。

健診の季節です

みなさん、こんにちは。
しろまえ歯科です。

6月に入り、小学校の歯科健診で臨時のお休みをいただいており、
みなさまにはご迷惑をおかけしております。ご協力ありがとうございます。

夏になり、水やお茶以外の水分補給やアイスなどを食べる機会も増えると思います。
歯磨きも丁寧さを心掛け、虫歯にならないよう気を付けましょう。

また、6月から12月は成人歯科健診も行っています。

対象年齢は、30歳、40歳、45歳、50歳、55歳、60歳、65歳、70歳の方です。
※20歳の方は、歯科健診無料クーポンの対象となっています。

お知らせが届いた方は12月までにぜひご利用くださいね。

みなさまのご来院を、お待ちしております。

お花が変わりました

みなさま、こんにちは。
しろまえ歯科です。

一気に夏らしくなりましたね。
予想では週末~来週あたりには梅雨入りするそうですから、
衣替えの残りや大きな洗濯物などははやめに済ませておきたいですね。

しろまえ歯科では、季節感を大切にしたいので、季節ごとに入口と待合のお花を変えています。

ご来院の方はもちろん、近くにお住まいの方も、通りかかった際に見てみてくださいね。

看板がリニューアル!

みなさま、こんにちは。
しろまえ歯科です。

3月の終わりに、駐車場の看板をリニューアルいたしました!
新しいロゴと同じ黄色と紺色ですっきりとしたデザインに生まれ変わりました。

以前から活躍してくれているカバのキャラクターも、もちろん今回も登場してもらいました。
当院の大事な仲間のひとりです。

急に暑くなりましたが、みなさま体調管理はできていますか?
体が暑さに慣れるまでは、汗も出にくいそうで、体温調節が難しいそうです。

水分補給や日陰を歩くなど、できることを少しずつやってくださいね。

歯周病菌が口腔内に与える影響について

みなさん、こんにちは。しろまえ歯科です。
今日は、歯周病菌についてのお話をさせていただきます。

免疫力が低下すると歯周病にかかりやすくなる、という話を聞いたことがある方もいらっしゃると思います。
逆も同じように、歯周病にかかるとお口の中の免疫力が低下することが、昨年末、アメリカ・ルイビル大学歯学部の論文で発表されました。

免疫力の低下については、生活習慣やストレス等さまざまな要因で引き起こされるものです。ネットで検索してみると思い当たる節のある方も多いのではないでしょうか?

「これが問題だ」と分かっても、生活習慣を急に変えるのはとても大変なことです。
(もちろん、変える努力は必要ですが…)
すぐにできる・変えられることのひとつに、「歯磨き」があります。

歯磨きをまったくしない、という方はあまりいないと思います。毎日歯医者に行く、という方もいないと思います。
ご自宅での毎日の歯磨きを、「今までより少しだけ丁寧に」してみましょう。
奥歯までちゃんと磨けているか、歯と歯茎の間に磨き残しが無いか、気にかけてみてください。

急な痛みや異常はもちろんですが、そういった日常の変化も体からのヘルプサインかもしれません。
気になることがあれば、お近くの歯医者へご相談くださいね。

感謝状を頂戴しました

みなさまこんにちは、しろまえ歯科です。

昨年12月に、柴田院長が日本歯科医師会より感謝状を頂きました。
新型コロナウイルスのワクチン接種業務に従事したことによるものです。
そのため、ご来院いただくみなさまには臨時休診となる日がありご迷惑をおかけしました。
ご協力いただきありがとうございました。

いつ終わるか分からないコロナ禍の中、
ご来院時のマスク着用や消毒など、
これからもみなさまにご協力いただくことも多いと思います。
いつもありがとうございます、一緒に乗り越えていきましょう!